PB037740.jpg

やっとこさ今月、iPhone 5sを購入し、初のiPhoneユーザーになったOMITSUです。

ZENUS Prestige Signature DiaryというICカードが2枚収納できる本気でかっこいいカードケースに出会ったので、今回は本気でレビューしたいと思います。

カードケースは意外に探すのが難しい

iPhoneを手に入れる際に、初めにすることはなにかというと・・、それはディスプレイを守るためにフィルムを貼ることだと思います。

次に何がいる?・・・それは間違いなくケースだと思います。

実際に探してみると種類がありすぎてどれにしていいのかわからないし、失敗したらどうしよう・・・なんてことは永遠の課題ですよね。そんな方にどんなものがあるのかサクッとまとめてみました。

iPhoneケースはどんなものがある?

あなたはどれ派?

  • しっかり保護&外観も見せたい→クリアケース
  • 個性的→柄プラスチックケース
  • 質感を楽しむ→レザーケース
  • iPadの用なカバーなら→バック&ディスプレイ保護型ケース
  • 裸で使いたいけど最低限保護もしたい→バンパー
  • 完全裸派だが一応傷からは守りたい→背面保護フィルム

個人的にはバック&ディスプレイ保護型ケースがいいと思いました。なぜかというと、薄すぎるiPhone5sはポケットに入れるだけで怖いですし・・落としたときを考えるだけで恐怖なので。

実用的には実際のところ、クリアケース派で十分だと思います。僕のようにゴールドモデルを選んだ方なら見た目もアピールできますし。

そしてそして、僕の話をさせていただきます。

iPhone一台で通勤・決済できたら最強だなと思った

今まではというと、PORTERのカードケースにmanacaなどを入れてまとめていました。電車を利用する際には改札を通過するたびにわざわざカードケースを出すという作業がとてもストレスでした。それではポケットに入れるものも多くなりますし、荷物もスッキリしません。

よく考えてみると、せっかくスマートフォンの時代なわけですから、もはやいつも持ち歩くもの=iPhone(スマホ)=manaca=電子マネーカードにするべきなわけですよ。もっというと財布を出す手間も省けるようになりますね。都会のコンビニではどれだけ早く決済できるかが重要ですし(迷惑をかけない)、仕事中の限られた時間の中ではスピーディーに決済すれば時間短縮になります。

そんなこんなで僕の買ったケースを紹介したいと思います!

ZENUSの本革iPhone5S/5ケース、「Prestige Signature Diary」

一応開封の儀のフラッシュバックから行いたいと思います。

zenus開封の儀

ハンドメイドなので期待大でした!!

zenus開封の儀002

こんなところにもレザーが。高級感を感じます。

zenus開封の儀003

よーくみると「zzz」という型抜きが!オシャレですね。

zenus開封の儀004

中身は定評のあるクリアケースです。四隅をバッチリ保護してくれるばかりか、カラーを隠さず使用することができます。

zenus開封の儀005
こんなiPhoneのサンプルがはいっておりました。(笑) 意外にいいかもこれ。

ギャラリー&レビュー

ミラーレス撮影第二弾です。これも頑張って撮りました(^_^;)

PB037713

裏地はヌバックのような感じです。素材は天然牛革を使用しており結構な高級感がありますね。また、初めはかなり革が固めです。

中身は実はクリアケースという最強スペック

ZENUS Prestige Signature Diary

ZENUS Prestige Signature Diary

これを探していたんですよ、まさにこれ。ゴールドモデルを選んだ僕にとっては金色が隠れるなんて問題外!!そんな心配は内蔵クリアケースで解決しました。店頭で見た時にはサンプルもなかったので実際には触れませんでしたが、クリアケースということだけは確認できたので即決しました。やはり四隅は護って欲しいんですよね。サイズ感もバッチリでした。

「zzz」が可愛い・・・。

ZENUS Prestige Signature Diary

ZENUS Prestige Signature Diary

これが僕のイチオシポイント。zzzが型どられています。ちょっとしたアクセントになっているので◎!

PB037724

「んっ?ZENUSのZということか!!!!」ということを買って次の日に気付いた思い出があります。

カードを2枚収納可能

ZENUS Prestige Signature Diary

このように「manaca」カードを一枚中に収納してます。この方がディスプレイ側にmanacaがくるため、読み取りさせやすくなります。(定評調べ)

また、ホールド感がよく、落ちる心配がありません。

スタイルチェック

PB037729

PB037731
PB037732

iPhone 5s ゴールドモデルを着用

iPhone5sにも、もちろんジャストフィットしました。カードはセブンカードプラスを上に収納して使ってます。これはnanacoと一体型のクレジットカードで、セブン-イレブンをよく利用するためこれは必須ですね。

この画像は使用3日後ぐらいですのでしっかり閉じていますが、初めは閉じないです。レザーが馴染むとこのようにベストな状態になります。逆を言えば、レザーの耐久性は優れているということです。

前出の通り、ゴールドの存在感は隠さずに使用できます。外側のサイドは完璧に保護できるので安心ですね。

余計な部分はしっかりと露出。軽量な理由はこういうところにあります。

カメラの部分も問題ありません。

下も余計な部分は保護されていません。このようにスッキリとしたデザインです。イヤフォンのプラグ部分に支障は全くありません。

オフィシャル情報

シグネチャーダイアリーは天然カウハイド(牛革)を使用し、ソフトで快適なグリップ感を提供しています。
またスピーカーホールのカッティングはZenusのブランドを表す3つの「Z」を表現しているのが特徴です。

ZENUSのハンドメイドケースは匠の技が光る経験豊富な職人の手作業で作られました。

機能的なハードフレーム
使用しているハードフレームはポリカーボネート製で、端末を安全に守るだけでなく、脱着時も端末を傷つけることがありません。ケースは詳細まで緻密にデザインされているので、イヤフォン、ケーブルの差し込み口、スピーカーホールなどすべての機能を問題なく使えるようになっています。

iPhone5S/5の機能性を最大限に配慮
iPhone5S/5の機能を最大限に使いこなせるようにホールをデザインしました。ケースを付けたままでもカメラやボタン、画面の操作や充電もしやすくなっています。

カバーを閉じたまま通話可能
前面カバー上部のスピーカー部分があけられているので、カバーを閉じたままでも通話ができるように工夫されています。

カードポケット付
ケースの内側にはポケットが付いており、交通カードやクレジットカード、現金などを端末と一緒に持ち歩けます。

なに!?zzzは通話のための穴だったのか!!すごいな!

まとめ

iPhone5sの機能を損なわず、見事な作りのケースに巡りあうことができました。本革なので手に馴染み、握りやすく軽い(わずか45g)ので素晴らしいです。他のレザーケースは大きいものや、機能性のないものばかりで、しかも安いものになると耐久性は期待できません。このケースならこのクオリティで定価5,500円!!Amazonなら5,000円でずっと使えるので文句なしです。

manacaで通勤している僕にとっては最高です。iPhone一台で通勤しだしてからは快適の一言。セブン-イレブンでもスムーズにiPhoneだけ手元にあればお買い物ができるようになりました。

普通のケースの方が持ちやすいって??

持ちやすいのでなにもストレスは感じないです。はい。むしろ、カードを入れているメリットの方が計り知れないですね。

僕は基本的に長く使えるものしか買わない主義なので、同じ趣向の方はこのケースを選択肢に入れてもいいのではないかと思います。