2013-10-31 21.08.51

とりあえず、「」と「iPhone」の話をしましょう。これまでとてもとても遠い存在でした。あれは忘れもしない、ちょうどほぼ2年前のことだ。

僕はまだdocomoガラケーを使っていたので「そろそろスマホにしよう。」と思い立った。そのころ、ちょうど「テザリング」という機能がスマホに付きはじめた頃だ。個人的にはガラケーが防水仕様で、お風呂でwebを読みあさるのが習慣となっていたので防水は外せないと思っていた。それが丁度、「iPhone 4S」が出た頃だ。Retinaディスプレイ搭載で高解像度なディスプレイが目を引いた。Macにはもちろん心を奪われていた僕だが、いまいちiPhoneには興味を持てずにいた。しかもそのときはauにMNPする予定で、当時auが出したiPhone4Sは不安要素に満ちあふれていた。

正直、iPhoneも捨てがたかった。何故ならiCloudが使えるから。しかし僕はアンドロイド端末を選んだのである。何故ならば・・・、防水機能しか必要としてなかったからだ。それが悪夢の始まりだった。

テザリング←熱くなって機能せず
電池持ち←一日持たず
防水←中途半端
OS←重い、落ちる、再起動連発
端末←充電すらできなくなる

という猛烈なストレスが僕を苦しめた。何度も修理に出したし、ある程度は我慢したが、iPhone 5が出た時には、猛烈に変えたかった。しかしながら、端末料金はまだ払えていないので負けたくない気持ちが強く、変えなかった。しかし朗報、丁度もうすぐ2年になろうと差し掛かったとき、「iPhone 5s」が発表、発売された。

僕の気持ちは「Go。」

しかし、ゴールドモデルに挑んだ僕はさらに一ヶ月待つことになる。
途中、正直スペースグレーで妥協しようか迷ったが、断固待った。その我慢の結果、ついにゴールドモデルを手に入れたのである。

そして僕は、「」iPhoneユーザーになった。

開封の儀

MacBook、iPadなど数々の開封を経験してきた僕が何故か初のiPhoneの開封の儀を行うわけだが、こんなにワクワクしたことはない。

※先にひとつ読者様に言わせていただきますが、今回ばかりはガチです。真面目に自分自身も感慨深く書かせていただきます。

2013 10 31 21 08 38

歓喜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!開けまーす。

2013 10 31 21 09 15

この瞬間をどれだけ待ったことか。僕の今年のキーポイント間違いなくこれ。生活を豊かにしてくれる最高の相棒。

2013 10 31 21 09 21

まだシールも貼ってありますし、剥がすときには今年でトップ3レベルに感動しました。モノでワクワクするって素晴らしい。ジョブズさんはこういう世界を創りたかったんですね。

2013 10 31 21 09 39

(間違いなく)ゴールドモデルでございます。一瞬、美しいとはこれ専用の言葉だと思いましたね、本当に。ゴールドにして良かった・・・。(涙)

2013 10 31 21 09 48

サイドもやはりかっこいい。磨き上げられたゴールドの縁とざらざら感のあるバランスがとても綺麗。

2013 10 31 21 09 55

もうすでに友人の間でも定評のある「Touch ID」革新的です。ちなみに僕の中ではデザインもクールだと思っています。紛れも無く、機能性とデザイン性を兼ね備えた5Sの一番の特徴ですね。
ゴールドモデルは縁が金色なので他のカラーにはない雰囲気がすげーいい!!

フィルムはアンチグレアを選択

2013 10 31 21 11 03

定評のある「日本製」のフィルムです。ちなみにパワーサポート製。これまでiPadとかも光沢派だったんですが、最近は、眼の疲労が気になるようになってきたのでアンチグレア(非光沢)にしました。
実際のところ、Retinaを活かすには光沢、またはガラス製が一番と考えてはいるのですが、日常で使うとなるとアンチグレアの方に軍配が上がりますね。アンチグレアの魅力のひとつは日光に強いということです。グレア(光沢)だと日光が反射して画面が見えにくいことが多いです。そして同じようなことですが、映り込みしないことが一番ですね。
最近ではiPadもアンチグレアに変更しようと思っているぐらいです。というかiPad miniが欲しいですね(笑)

ケースには本革カードケースを購入

2013 10 31 21 12 06

どうしても交通系ICカードを入れて使いたかったのでこのケースにしました。初めは硬いですが、本革のケースなので使い込むごとに馴染んできています。
ショップにて色々見ましたが、これが一番実用性のあるケースだと思いますね。また詳細レビューします。

PB037740

参考までに。こういった感じで使ってます。nanacoカードの下にはもう一枚入るスペースが有り、manacaカードを仕込んであります。

はっきり言って、これを超えるレザーカードケースは今のところないんじゃないかなぁ。少なくとも5千円前後では最高だと思います。