kojimatope_okazaki009.JPG

今回は知人に紹介されて行ってきた愛知県岡崎市大平町にあるカフェ、『コジマトペ』のレポートです。居心地が良く、すごく気に入ったので写真多めで紹介したいと思います。

そういえば最近、カフェログ・シリーズをもっと増やしていきたい!!という気持ちが強くなってきました。これから増やしていきます。

では、『コジマトペ』レポートをご覧あれ。

コジマトペの概要

岡崎市のカフェ・コジマトペの外観

『珈琲・ごはん・おやつ』と書いてあり、すごくわかりやすいなと思いました。

「あっ、ここ珈琲が飲めてごはんも食べれるんだ!!しかもおやつも食べれるみたいだね。」ってすぐわかりますよね。こういうところは車社会の地域では非常に大事なところです。

岡崎市のカフェ・コジマトペの入り口

それではコジマトペ、へ入ります。

コジマトペのメニュー

今回の目的はお昼ごはん。

キーマカレーとオムライスランチが食べれるとお店の外でわかりました。非常に親切ですね。

この時点で食べたいメニューが決まるので、余計な時間がかからない!!

店内へ

岡崎市のカフェ・コジマトペ店内

まずは入り口付近。このように雑貨が売っていて、諸々のイベント情報も貼ってありました。

岡崎市のカフェ・コジマトペ店内2

中へ入ってみると、意外にも北欧風?なインテリアが。奥の青い部屋は喫煙席になっていて、タバコを吸いたい方でもOKです。

それにしても喫煙席の青い壁はいい感じですね〜。雑誌でよく見かける色彩。

雑誌・漫画も充実してます。

コジマトペの席

着席。

オムライスランチを頂きました

岡崎市のカフェ・コジマトペのランチ副菜

まずは副菜。

一見コーンポタージュスープに見えるスープが激うま!!スープは実はチーズが入っていて、濃厚な味が気に入りました。

きのこ箸置き

きのこ箸置きはオリジナル?

オムライスランチ・トマトクリームソース

メインは岡崎産の卵、自家製のトマトクリームソースを使っている、こだわりのあるオムライス。

注目すべき点は『塩麹』。塩麹の味が広がり、まろやかな後味でした。

ちなみに、+100円でチーズをトッピングできました。

サイフォンコーヒー

最後はサイフォンで淹れたコーヒー。

お店に行けばわかりますが、コーヒーサイフォン(容器を加熱して沸騰させ蒸気圧による加圧により上側の容器へ湯を移動させ、コーヒー豆の粉からコーヒーを抽出する。)が置かれています。手間がかかるというサイフォンコーヒーを味わえるお店はあまりないので貴重ですね。

コーヒーに関しては素人ですが、たしかに美味しかったです。

ランチは850円+ドリンク250円で合計1100円でした。

カフェ・レポートまとめ

コジマトペ・メニュー表

コジマトペは『おいしい珈琲』『おいしいごはん』が味わえて、さらに居心地もいいカフェでした。

やっぱり窓が広いカフェって開放感があって落ち着くんですよね。窓があるカフェ大好きです。

普段あまり見かけないバリスタの漫画があったり、かなり暇つぶしができました。(バリスタの漫画はかなり勉強になりましたw)

コジマトペさん、ごちそうさまでした。

お店詳細

関連ランキング:喫茶店 | 男川駅美合駅

【珈琲 ごはん おやつ】コジマトペ