ね重ね言うようですが、定評BOXはWordPressという高機能なCMSで運営しています。
WordPressはオープンソースで、誰でも無料で使える素晴らしいサービスです。

そして、WordPressはアップデートを繰り返して3.5から3.6になり、3.6から3.7となり・・最近ついに3.9アップデートが公開されたのです。しかしこのアップデートというものは少しだけ危険なものでもあるので、アップデート前にはバックアップを取っておかないといけません。WordPressが壊れる可能性もあるのですよね。プラグインの互換性の問題もありますし、すぐにアップデートすることが良いかというと、そうでもなかったします。

僕は自動でバックアップを毎日している安心感もあるので、いつもお構いなしにアップデートしてしまいます(笑)

大きなアップデートではデザインが変わったり、機能が追加されたりします。いつもはマイナーアップデートといいますか(3.8が3.8.1になるような)、そういうのが多いので大して変わらないイメージのあるものなのですが、今回はメジャーアップデートなのでアップデートしたらなにかあるかも・・という期待を込めてアップデートしました。

WordPress 3.9に追加された機能

WordPress 3.9追加機能一覧

追加されたのは以下の機能です。

よりスムーズなメディア機能

WordPressの便利なメディア機能

WordPress3.9ではメディアに関する機能が多数足されました。どうやら、ビジュアルエディターでは画像を直接いじれるようになったみたいです。今までは正直使いにくかったのでこれでブログを書く人にとっては助かるのではないでしょうか。表現の幅も広がりそうですしね。

あとは特にビジュアルエディターに改善が多く見られるようですね。今まではHTMLの記述が崩れてしまう為、ビジュアルエディターは信頼出来ないので全く使っていませんでした。今ではHTMLとして文書や画像やリストを作成していくのに慣れましたが、ビジュアルエディターで完結できるのであればそれは楽だと思いますし、HTMLなどに詳しく無い人にとってはかなりの朗報だと思います。

そしてビジュアルエディターを久しぶりに使ってみましたが、意外に使いやすくなっていて驚きました。しばらく使ってなかったので今更気付きましたが、見出しにもCSSが適用されるんですね!!テーマにも寄るとは思いますが。まぁ、少し本番を確認しながら書けるのでいい感じだと思いましたよ。僕はHTMLとして安全にソースコードを確認しながら書きたいのでテキストエディタで書こうと思います(笑)

あとはなんといっても、テキストエディターに直接画像をアップロードできる機能が付いたことが熱い!便利すぎるので説明も一応添えておきます。

これが理由!!テキストエディターに画像をドラッグ・アンド・ドロップできる

WordPressでもドラッグ・アンド・ドロップできるように!

れは彦根城の傍にあるカフェ『茶房 Kotetsu』さんの記事を書いているときの図ですが、フォルダから直接写真を放り込めているのがわかります。今まではメディアというボタンを押して、アップロードして、画像を選んで・・という工程を踏まなければいけなかったのですが、この機能の実装によってかなりのストレスが解消できそうです!

ちなみに、MarsEditという最強のブログエディタアプリを使えばこの機能使うことができるのですが、定評BOXではAuto Image ResizeというプラグインでPC、タブレット、モバイルで適切な大きさで表示させているのでどうしてもWordPressの投稿画面からアップロードしないといけない縛りがあります。Auto Image Resizeを使うと、ショートコードのような形で画像が貼られるので、実際のプレビューでしか画像を確認することはできないのです。なのでWordPress投稿画面派の僕にとってはこの機能はありがたいです。

この機能が追加されただけでアップデートする価値がありますね。タイトルに「たったひとつの理由」と書きましたが、それはこの機能のことです。

その他の機能

WordPress3.9のその他の機能

今のところ実際にはあまり使うことはないですが、テーマプレビューからウィジェットを変更する機能が追加されました。でもこの機能は意外と便利かもしれませんね。何故なら、今まではウィジェットの変更をしたときはいちいち変更を確認して・・といった感じで実際に見てみるまでどうなっているのかわからないものだったからです。やはり一回一回確認する作業はめんどくさいので。

その他、テーマなどもさらに洗練されたものが増えているとか。最近はフラットデザインやフレームワークの流行もあり、無料だとは思えないほど素晴らしいレスポンシブなテーマが多いです。まぁ、ブログとして考えると、レスポンシブって少しデンジャラスなんですけどね。

WordPress 3.9にアップデートしてみて

WordPress3.9は今までの不満点を改善してくれたアップデートだと思いました。WordPressの機能はすべて熟知しているつもりですが、プラグインでもWordPressそのものの機能を追加することはできません。なのでWordPressのアップデートにしか頼れない部分も絶対的にあるのです。そして、今回のアップデートで個人的な不満点はなくなりましたね。

次はついに、「WordPress 4.0」になると思いますが、いったいどんなアップデートになるのでしょうか?3から4になるということは”本当の”メジャーアップデートなのできっと大幅なアップデートが期待できますね。

というわけで、WordPress 3.9の機能紹介と感想でした。