2013-12-24_02.23.37_34.jpeg

2013年はタブレットが本格的に普及した年でした。iPad miniを筆頭に7インチ型のタブレットもポピュラーになり、Android端末、新たなる刺客”KindleFire”など、種類も豊富ですよね。

ハイスペック、高画質液晶を搭載したタブレットも多く、競争は激しいタブレット市場。

そんな中で、お世話になっている知り合いの方がタブレットが必要になり僕が選んだタブレットがあります。それがASUS ME173シリーズ、「ASUSの MeMo Pad HD7」です。

ME173シリーズはAndroid 4.2を搭載した7インチタブレットで、お値段がリーズナブルな商品として人気を得ています。”Nexus7″など本家のタブレットもある中、色んな使い方ができそうな「ASUSの MeMo Pad HD7」はコストパフォーマンスに優れ、ベストバイだと感じ、選びました。

スペック

ブランド ASUSTek
商品重量 499 g
商品の寸法 21 x 17.8 x 5 cm
メーカー型番 ME173-PK16
カラー ファンキー・ストロベリー(ピンク)
画面サイズ 7 インチ
解像度 1,280×800
CPUブランド MediaTek
CPU速度 1.2 GHz
RAM容量 1000 MB
HDD容量 16 GB
通信規格 802.11bgn
スタンバイ 4.5 時間
バッテリー
寿命
10 時間

スペックだけの評価

7インチで1280×800の解像度なら合格。軽量でスペックも高く、クアッドコアCPUでスムーズで快適な動きをしていたのでかなりのコストパフォーマンスですね。

一応HD液晶ですし、この値段は凄いと思いました。

前面120画素/背面500万画素の両面カメラも実用できる範囲なので合格点をあげたいです。

実際に触ってきました

ものすごく発色の良い「ファンキー・ストロベリー」というカラーです。初めはブルーにしようとしていたのですが、「この際、ピンクにしとこうかな。」ということになったのでピンクにしてみたところ、なんと!タイムセールになっていて約15,000円で手に入れることができました。運とタイミングって大事ですねぇ。

microSDカードが入るのは「ASUSの MeMo Pad HD7」だけ

microSDカードが入るのは「ASUSの MeMo Pad HD7」だけ

あらゆるタブレットの中で僕が調べたところ、わりとスペックが良いタブレットの中でSDカードが入るのはこのタブレットだけ!!容量は16GBあるのですが、やはり物足りない・・とか、でも32GBとなると値が張るし・・とかっていう事になるんですね。

そんな方にはSDカードが入る機種がオススメです。なにかタブレットに入れたい大きめのデータや写真などもSDカードがあれば怖くない!ということで幸せになれると思います(笑)

今回の使用用途はアパレル関係の写真などをお客さんに見せるということや、写真も撮るということがメインだったので尚更SDカードは必要かな、と判断しました。

両面カメラ搭載で500万画素の写真も撮れる!

Asus hdcamera

廉価版Kindleでもカメラ搭載していない中、デュアルカメラを搭載しているため何かと使えるタブレットになっています。

ASUS MEMO PAD HD7

前面(120万画素)と背面(500万画素)に2つのカメラを搭載。ビデオ通話、100枚連写など、シーンに合わせて便利に使い分けできます。

やはり7インチは片手持ちができるから便利

ASUS MEMO PAD HD7
僕は第三世代のiPadしか持っていないのでこれができるのは羨ましい。電車でなど使うことを考えると”iPad mini”のサイズがやはり定評のあるサイズなのかもしれませんね。

実際に片手で持てないことによってiPadを使う頻度が減りました。まぁ、映像や、漫画を読むには大きい方がオススメなのですが、今の時代は、個人的に「小は大を兼ねる」時代だと思っているんですよ。iPhoneが良い例です。

スピーカーが意外にも良かった

ASUS MEMO PAD HD7

立体的な音が楽しめるデュアルスピーカーを組み込んだASUS MeMO Pad HD 7は、高品位なサウンドに包まれる、革新的なオーディオシステム「ASUS SonicMaster」を搭載。

こだわりはスピーカーにも。ホームページを見るとなんかスペックが意外に高く、現在の販売価格と比例していないように感じました。スピーカーがいいと案外便利だったりするので良い音が聴けることでYoutubeで活躍しそうですよね。

4色のカラーバリエーション

Asus color

スプラッシュ・レモン、ファンキー・ストロベリー、ベリーベリー・ブルーベリー、ミルキー・バニラというなんとも濃いカラー展開のタブレットなんです。

今回はファンキー・ストロベリーを選んだわけですが他の色も可愛いので個人的にはスプラッシュ・レモン推し!!

まとめ

コストパフォーマンスに優れるASUSの MeMo Pad HD7。お手軽なタブレットが欲しい、ちょっと使ってみたい!って方などにもオススメです。

  • 初心者にも挑戦しやすい価格
  • 意外にスペックが高いため、今でも実用できる端末だと思います
  • Retinaなど高解像度液晶には及ばないので、そこは妥協点
  • 動きはかなり良かった
  • ASUSのオリジナルアプリ(写真管理など)が使いやすかったので◎
  • 初期状態でAndroid 4.2搭載しているため、かなりいいと思います
  • 電子書籍端末としても