a0002_008013_m

どうも、最近まで瀕死状態であまり更新できなかった定評です。申し訳ありません。もしファンがいてくれたのなら謝罪します。(いる??…)
最近はというものの、仕事やなんやらで時間がありませんでした。10月末ぐらいから体調を崩していた僕ですが、最近になって大分よくなってきました。その理由は多々あるのですがwまぁいいでしょう。 最近は特に「時間がない、時間がない。」という言葉をよく使っていました。ネガティブに聞こえるのはたしかですが、本当に時間がないのです。でもそんなことを言っていてもなにも変わらないので、何故時間がないのかを考えた結果なにやら考えがまとまったので個人的なメモをしたいと思いました。

時間がない、忙しい・・でもそれっ思い込み?

A0002 002678

僕たちは幸運なことに、モノが溢れている(便利な)時代に生きております。それが幸運かどうかはさておき、大分作業や生活なども便利になりすぎているぐらいですよね。でも昔はなにもなかったのになぁ、とかを考えていたらふと不思議に思いました。今の時代に忙しいってことはどういうこと!!??という素朴な疑問です。過去には洗濯機もドライヤーもなにもなかったわけですよね。すべての作業がハイスピードで済ますことができる時代なのに何故ゆとりがないのかということですが、こんなことを考えてもらうのはめんどくさいところなので僕がまとめた事柄を紹介。

必要なものは揃っている。でも時間がない件

なぜだか忙しい現代人。こんなになんでも揃っている日本でそんなことが許されるのか!?と警鐘を鳴らすOMITSUですがはっきり言って忙しくても時間がないのはおかしいという意見です。確かに僕は朝8時ぐらいの電車に乗って通勤し、仕事を終えて帰宅すると10時超えという定評のない生活を送っています。時間がないのかというと、たしかにないですね・・・。しかしながら、そんな中で時間とはどういうことなんだろうと思ったわけです。過去には時間があり余っている時期もありましたが、結局のところなにかできたかというと微妙なところです。そういう経験からしても時間が長ければいいというわけでもなさそうです。

まず考えてみるのは休息時間、やりたいこと、時間の有効活用です。

毎日できることを考えよう

  • 朝することの最大の難関は起床と通勤です。もはやこれさえ気分よくできればその日は素晴らしい日になりえるでしょう。
  • 電車では約35分間、往復では一時間も時間が使えます。
  • 昼休みはランチを食べに行きます。その際にできることは限られていますが、ここでも一時間あります。
  • そこからはあまり時間がないのですが、帰ってからはお風呂などに時間を使うので頑張っても二時間程度しか余裕がありません。睡眠はしっかりとりましょう。

ここまででしっかり考えていくと、余裕はないながらも2、3時間ぐらいは何かできそうですね。

一日で達成することを決める

ただでさえ余裕が無いのにやりたいことを全部できるわけがありません。できたらやってます。そんな中で唯一できることといえばやるべきことを削っていく作業です。これさえ決まれば、もし大きな目標が終わらなくても「本日の目標」は達成出来ているわけですから満足して一日を終えることができます。こういうはっきりとしたスケジュールを明確にすると、次の日にストレスを持ち込まずに仕事に集中することができます。

時間を有効活用する

A0002 010697 m

先ほど言った中では電車の中などが本命でしょう。限られたスペースと35分間ぐらいの中で何ができるでしょうか。

  • 先のことを考えながら過ごす。やるべきことやスケジュールなどを確認!
  • 本やkindleなどで読書をして自己啓発
  • やれていないことを挙げる
  • 連絡すべきことはしておく

ここで大事なことはいかに、先のことを見据えて動けるかです。例えば連絡してなかった〜、ということだけで一日ずつなにかが噛み合わなくなる可能性もあります。実際のところ、つい職場にいるとつい歯医者の予約を忘れたり、時間外になってしまい予約ができなかったりとかがありました。これは日常に潜んでいるので注意が必要です。

毎日の10分を価値ある10分に

例えば僕なんかだとブログを運営してる身なので記事の更新をするという使命もあります。ギターも触らないと流石に下手にはならないですが感が鈍ったりするのでこういう地味なこともやらなくてはなりません。でもやっぱり時間がないのと体力的な問題で触れない日が多々ありました。はっきり言って10分でも違うと思うんですよね。例えば、タイトル決めて画像用意して終わり!!とかでも次の日に書き足せばいいわけですし、完成すれば同じです。ギターも10分間ぐらい触れば僕の場合OKなのでそういう風にするように意識して生活するようになりました。

当たり前の行動をハックして、時間を節約

僕がこれまでに書いた記事からですが、この2つは最近熱いです。

iPhone 5/5s一台で生活できる本革カードケース[ZENUS Prestige Signature Diary]のレビュー[manaca]
iPhoneだけで通勤・生活する

このカードケースによって僕のiPhoneがmanaca定期化しました。nanacoも入っているのでコンビニ決済もできます。

毎朝極楽ライフ![フィリップス シェーバー センソタッチ3D] を購入したら朝のストレスが解消された[RQ1251CC]
髭剃りを快適に素早く終えよう

このシェーバーのおかげで朝が劇的に楽になりました。肌にやさしいです。

次の日も元気に過ごすために

番外編ですが、次の日も元気に過ごすためにやっていること

できるだけ布団には入ってなにもやらない

布団に入るまでになにかを済ませましょう。布団に入ってなにかをしだすとあまりよくないです。iPhoneなどの明かりなども睡眠の妨げになるので注意しましょう。電気を消してからなにかしだすと目が暗いところに慣れてきてしまい、寝付きも悪くなるということもあるとか。ここで一番問題なのは「自分は大丈夫」という過信です。専門の先生によると、「なにか脳に刺激を与えると寝れても脳は起きているのでしっかり睡眠はとれない。」ということは聞いたので気をつけるようにしています。実際、それで疲れがとれるようになりました。最低でも寝る15分前には脳を休めましょう。

僕の場合は寝る間を惜しんでやるべきことがあったときの対策としてヤバイときはアイマスクを着けて寝るようにしています。

オススメはゆずの香りです(^^)この香りがリラックスできるんですよねぇ。きっと安眠できますよ。最終兵器ですねw

やるべきことを整理整頓して時間を有効活用できれば一週間楽しく過ごせる

僕が一番苦手なタスク管理。これが出来る人は尊敬しますね。今までは赴くままに生活していたのですが、時間にゆとりがなくなってきたのでこんなことを書いてみました。はっきり言ってまだまだ甘い自分ですが、これからは意識していきたいですね。なにか生活のライフハックがあったら教えて欲しいぐらいですね。というか教えてください。
結局のところ、自分の管理ができない人はいつまで経っても忙しい、時間がないと言い続けると思いました。僕もこれからがんばってみます。