Mr.Children(ミスター・チルドレン)が新たな足音を踏みだそうとしています。

中学生のときにミスチルのおかげで音楽に目覚めた私。そういえば最近、カーステレオで「肉」を聴きました。「肉」とはベスト盤のことで、サイのジャケットのやつです。ちなみに通称が「肉(1992-1995)」と「骨(1996-2000)」。

最近は何故か初期の曲が心に響きます。「LOVE」「Over」「CROSSROAD」などなど。

映画を3週間限定で上映することを発表したり、桜井和寿(以後桜井さん)が雑誌に出たり・・そんな活発に動いているMr.Children。

急に活発に活動しだしたミスチルだけど、一体なにが決定しているのかを把握するべく、2014年秋〜2015年1月現在までのミスチルの活動と決定しているスケジュールをまとめてみました。

ファンクラブ会員限定ライブハウスツアーを敢行

ファンクラブ会員限定ライブハウスツアー

僕はファンクラブ会員ではないし、あまり注目してなかったのですが、次期アルバムで収録されると思われる未発表曲を数多く演ったようです。

ネタバレ記事を探したところ、初日のセットリストが見つかりました。

Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアー
2014/9/17(初日) Zepp DiverCity セットリスト

※新曲:赤字

M01 Everything(It’s you)
M02 旅人
M03 名もなき詩
M04 Melody
M05 fight club
M06 斜陽
M07 蜘蛛の糸
M08 I can make it
M09 放たれる
M10 タイトル未定
M11 Simple
M12 進化論
M13 足音 ~Be Strong
M14 幻聴

-ENCORE-

EN1 口笛
EN2 未完
EN3 独り言

via Mr.Children、ファンクラブツアー初日@Zepp DiverCityのセトリが凄すぎる!!!!

ちなみに「幻聴」という曲はLIVE FILM『Mr.Children REFLECTION』の予告映像で歌っていた曲のようです。

足音~BeStrongをシングルでリリース

昨年久しぶりにリリースしたシングル「足音~BeStrong」。カップリングには「放たれる」「Melody」など新たな息吹を感じさせる一枚である。

初の『脱・小林武史プロデュース』となった今作はニューアルバムへの布石となる渾身の一作。

よく観ていたテレビドラマ「信長協奏曲」の主題歌だったのでよく耳にしていましたが、ミスチルの『足音 ~Be Strong』で検証!音楽業界の終わりはついにきてしまったのか?というエントリーで書いたとおり、初動売上は2位となってしまい連続1位記録は途絶えてしまいました。

でもそんなことはミスチルにとってはどうでもいいことでしょう。
そして「新しい足音」を感じることができたので、久しぶりにミスチルに期待している自分がいます。

ちなみにAmazonの評価が平均星4.5とかなりの高いのに気が付きました。みんな新たな足音を感じているようです。

LIVE FILM『Mr.Children REFLECTION』

LIVE FILM Mr Children REFLECTION

Mr.Childrenが2014年9月に開催したファンクラブ限定ライブの映像が映画化。その名も、LIVE FILM『Mr.Children REFLECTION』。

「聴いて欲しい、聴こえて欲しい、これが僕らの新しい足音。」

これはLIVE FILM『Mr.Children REFLECTION』のトレイラーで言っていた言葉なのですが、あまりにもカッコよすぎるためによく友人とネタにしています。(桜井さん、すいません。)

みなさんも「聴いて欲しい、聴こえて欲しい、これが◯◯(自分の名前)の新しい足音。」というネタを是非使ってみてください。

なんと!!超高画質な「4K」で撮影されているとのこと。

映画に寄せた桜井さんのコメントがありました。

まったく聴いたことがない音楽なんだけど、凄く心が動く、感動するLIVEができないか? リリースがあって、ツアーがあってという、いつも通りのやり方ではない新しい伝え方があるんじゃないか? そんな疑問を解消できるアイデアとして行ったのが、未発表曲メインでのファンクラブ限定ツアーでした。ライブで初めて楽曲を聴いてくれた方と同じような新鮮な気持ちで、僕らの新しい音に触れてもらえたら嬉しいです。

はじめに紹介した「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアー」のLIVE映像&ドキュメンタリーということで、チケットが激戦で行けなかった人には最高のプレゼントなのではないでしょうか。
映画だったら気軽に行けるので、僕も観に行くつもりです。

ただし、3週間限定なので期間と上映場所は要チェックです。詳細はこちら
確認してみましたが、上映期間はほんの一部だけを除いて2/7〜2/27でした。

Mr.Children Tour 2015(仮)開催決定!!

Mr Children Tour 2015

Mr.Children Tour 2015が発表され、すでにTicket予約も開始しています。

群馬ヤマダグリーンドーム前橋で2015年3月14日(土)に行われるライブを皮切りに、最後の2015年6月4日(木)のさいたまスーパーアリーナまで約三ヶ月間のツアーを行うようです。

ちなみに僕の最寄りの会場、日本ガイシホールは2015年4月25、26日でした。

チケット情報についてはこちらをご覧ください。

桜井和寿が雑誌の表紙に登場

桜井和寿表紙のMUSICA、Rolling Stones

『MUSICA』『Rolling Stone』の表紙に桜井和寿が登場。

MUSICAに関しては3万字インタビューとなっており、内容の濃い自然体な会話が繰り広げられていました。
それに対してRolling Stoneは真剣さにあふれたインタビューとなっています。

MUSICAは東京駅で撮影され、「日本のど真ん中にMr.Childrenが帰ってきた」というコンセプトらしく、「あー、たしかに。」と納得。

アーティスティックなカットが多く、総じてエレキギター・通称ブルーフラワーで撮影されており、ファンにとっては保存版な内容。

新曲「fantasy」が『BMWアクティブ ツアラー』CMソングに決定!!

発売未定の新曲「fantasy」が『BMWアクティブ ツアラー』CMソングとしてお茶の間に流れています。(実際にテレビで見れました。)

BMWというと高級車で堅いイメージがあるのですが、イメージとは違い「家族で出かける」というコンセプトのCMでした。
そんな新しいBMWのイメージとマッチする愛に溢れた楽曲となっていますね。

まとめ

小林武史から離れ、新たな活動をスタートさせたMr.Children。

雑誌のインタビューを読んだのですが、メンバーが意見を出し合いながら活動をしているようです。

ひとつ心に残った言葉があります。

「ずっとミスチルは高級車に乗って不自由なく活動をしてきたと思うんですよ。だけどそれでいいのか?と不安になった。今こそ一歩ずつ進んでいかなければ。」

すごく短縮してまとめて書きましたが、大体こんなようなことを言っていました。

最近の活動、テレビでのパフォーマンス、雑誌のインタビュー・・自分たちの「足音」を一歩一歩鳴らしていきたいという決意を感じました。
アルバムは発売するかはまだ未定ですが、2015年のMr.Childrenには期待していいのではないでしょうか。