栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ

こんばんは。

愛知県は暖冬すぎて逆に心配していましたが、やっと冬がきたようで安心しました。

冬を感じないクリスマスなんてクリスマスではありません。

愛知はどっちにしろ雪はめったに降らないですけどね。

最近の話題ですが、「栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ」を家で食べました。相方がスーパーで買ってきたんです。

栗原はるみさんといえば、有名な料理研究家です。

「栗原はるみさんの春夏秋冬シリーズ」という雑誌を相方が集めていましたのですが、一回も目を通したことがありません。これを機に一度ぐらい目を通してみようと思います。

栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ

印刷ですが、サイン入りです。
ファン必見のデザートではないでしょうか。

自分は唯一、ミスチルの桜井さんだけを特別視しているのですが、桜井さんのサイン入りピックが発売されたらさすがに買います。

すみません、話がずれました。

Kurihara harumi pannacotta 004

ほろにがカラメルソースがついていてるのでこれをかけます。

Kurihara harumi pannacotta 005

「栗原さんちのおすそわけ」シリーズは発売10周年だそうです。

おめでとうございます。

10年前というと、僕が丁度ギターを始めた時期です。

ということはギター歴10年ということ?・・

おめでとう、自分。

Kurihara harumi pannacotta 007

正直いって、とても絶妙な味がしました。

甘すぎず、濃すぎず、くどすぎず、かといって甘くないわけではない、そんな味。

つまり、それが「ほろ苦い」。

そういうことでしょうか。

スーパーで見つけたら一度食べてみてくださいな。

とろけるパンナコッタ|栗原さんちのおすそわけ|雪印メグミルクのデザート