a0002_004049_m

最近、とても気になることがあります、髪の毛が伸びるのが遅いのです。

ちょっと前に短く髪を切ったのであまり長くないのはわかるんですが、ちょっと遅すぎない??という疑問点。

よく、「夏って髪の毛が伸びるの早いね!!」「冬って髪の毛が伸びるの早くない?」とか情報がごっちゃになっていて『実際には夏・冬でどれぐらい差があるのか』っていう議題を試したいぐらいです。

でも間違いなく言えるのは、、「冬のほうが髪の毛が伸びるのが遅い!!」という事実です。ちゃんと調べましたし。

その理由は人体の神秘でも奇跡でもなく、生理現象からくる現象だったことがわかりました。なんか知っていたようで意外に知らなかったんで、気になっちゃいました。

髪の毛の真実

恐ろしい髪の毛の説明から始めたいと思います。きっと今後のためになると思います!!(震え)

まずは髪の毛が何で出来ているかですが。髪の毛とはアミノ酸(主にシステインとメチオニン)というたん白質が体内で利用出来るように分解された成分が繋がって出来ています、当然この細胞は死んでいて細胞と細胞の繋ぎめにはビタミンCとコラーゲン(タンパク質の一種)が重要な役割をしているといわれています。

へぇ〜。アミノ酸でできていることは美容師さんから直接聞いたことがありましたが、色んな成分が繋がり合ってできているんですねー。

頭髪の寿命とは大体3年~5年長い物では7年です、通常健康な頭皮の場合は抜けた部分からすぐに産毛が生えてきます、これをヘアサイクルといいます。これが生えてこなくなる方や生えてくる部分の細胞が弱まっていて毛が細くなっていく方がいわゆる毛が薄くなったりする訳です。そこで一般論ですが以下のような症状がある場合は頭皮に何らかの異常がありますので注意・改善が必要です。

ヘアサイクル!?つまり、禿になる条件とは空き家が増えるということだったのか!!

冬に髪の毛が伸びるのが遅い理由

一体なにが原因なのでしょうか?

体調?栄養?睡眠?気温?湿度?・・

いいえ、『新陳代謝』だったんです。

ポイント

どーいうことなんだ、ていひょーっ!!とかいう小木曽のような友人のような声が聞こえてきそうなので早急に説明します。(震え)

つまらない話かもしれませんが、とりあえず説明させて頂きます。

新陳代謝と髪の毛の関係

説明できない

新陳代謝とは?
古いものがだんだんなくなって、新しいものに入れ代わること。また、生物が生活の持続のために、体内に必要なものを取り入れ、不必要なものを体外に排出する作用をいう。組織の若返り。

・単純に、気温が高いほうが新陳代謝が高くなるからです。爪や、皮膚などのほかの部分も早く生まれ変わります。

・冬場は、摂取した栄養の大部分が、体温を維持するための使われるから、髪の毛まで栄養がまわらない。

よって、夏場と比べると、髪の毛の伸びる速度が遅いのだそうだ。

ね、単純でしょ?

冬の髪の毛の乾燥対策は大事

いろいろ調べていくとこんな記事がありました。

乾燥に負けない!冬のツヤ髪を守るヘアケア [髪の悩み・対処法] All About
冬の髪の毛のケアは大事!

乾燥ばかりに気を取られがちですが、ただ保湿するだけではなく実は沢山の対策方法があるようですね。

ドライヤーの使い方に工夫をする

ドライヤーの熱は髪の乾燥を加速させるので、使い方に十分注意しましょう。必要以上に乾燥させないコツは、シャンプー後タオルでしっかり髪の水気を拭き取って使用すること。

ドライヤーは必ず20cmくらい離して。スタイリングは髪が湿った状態のほうが、キマリやすく乾燥も防げるそうです。

湿度を保つよう心がけよう

エアコンの使用などで空気がカラカラに乾いているので、髪や頭皮の乾燥が進んでしまいます。エアコンの風が直接当たらないように注意する、加湿器を使うなど、適度な湿度を保つ工夫をしてみましょう。

加湿器は必須ですよねー。本当に加湿するようになってから調子いいです。

自分の部屋ではダイキンの加湿空気清浄機を使っていますが、別の場所ではシャープの加湿空気清浄機も使っています。

シャープの加湿空気清浄機は値が下がっているものが多く、手を出しやすいですよ。

シャンプーのしすぎに注意

朝と夜、運動後など、1日に何度もシャンプーする方がいると思いますが、実は髪にも頭皮にもよくありません。シャンプーを使って髪を洗うのは、1日1回にしましょう。

これは基本ですね。

水分を摂取&髪にいい食べ物を食べよう

髪や頭皮もお肌と同様、乾燥に弱く、潤いを欲しがっているので水分は必ずとるようにしましょう。冬はついつい水を飲まなくなるので注意。

個人的にはお風呂上がりにポカリスエットをコップ一杯分飲むのがオススメです。寝る前に水分補給しておくと次の日の体調が結構良いですよ。また、風邪をひきにくくなるので冬も定評のあるポカリスエットは欠かせません。

また、鶏の胸肉、マグロ、レバー、ほうれん草、わかめ、ひじき、モロヘイヤ、オリーブピクルス、大根の葉キウイサツマイモなどを中心に食事をすると良いみたいです。

最終手段。ヘアケア商品を使うべし

忙しく、時間のない現代人にはやれることには限界があると思います。普段の生活の中では気をつけても気をつけきれないので・・現代の象徴、モノに頼りましょう!!

モノと言ってもヘアケアなのですが、シャンプーやトリートメントを変えるだけで劇的に髪質は改善されるので適当なシャンプーやトリートメントを使っている方は一度保湿に優れた商品に変えてみましょう。乾燥から髪の毛をある程度守ってくれるばかりか、髪の毛に栄養も補給してくれるのでいいですよね。

僕は美容院で教えてもらったこの定評のあるBCクアシャンプー&トリートメントがオススメです。

シャンプー、トリートメントと共に1リットルも入っているので経済的にもグッド。クオリティが良いのに長持ちするので業務用を選ぶのは賢い選択です。

あとがき


冬は髪の毛がなかなか伸びませんね。ビタミンCとコラーゲンやタンパク質とか必要な栄養を採ったら伸びるかなー。
髪の毛のケアももう少しやらないとね。
そうそう、パーマ早くかけたいんで!